CMPS11・チルト補償磁気コンパス

◆概要

CMPS11は、第3世代の傾斜補償磁気コンパスです。 3軸磁力計、3軸ジャイロ、3軸加速度計を搭載しています。 カルマンフィルタは、ジャイロと加速度計を組み合わせて、PCBの傾きに起因する誤差を除去します。 CMPS11は、0-359.9または0〜255を表す0-3599の結果を提示します。


磁場のx、y、z成分を測定する3つのセンサーの出力をピッチとロールのデータと共に使用してターゲットの動作状態を計算することができ、これらの各コンポーネントは生データ出力もサポートします。 CMPS11モジュールには3.6 - 5Vの電源と公称25mAの電流が必要です。



◆アプリケーション

  • 航空機
  • バランシングロボット
  • 屋内慣性航行
  • 高度計
  • ヒューマン・コンピュータ相互作用(HCI)


◆仕様

  • 電圧 - 3.6V〜5V
  • 電流 - 35mA Typ。
  • 分解能 - 0.1度
  • 精度 - 2%以上。 校正後
  • 信号レベル - 3.3V、5Vトレラント
  • I2Cモード - 最大100khz
  • シリアルモード - 9600,19200,38400ボー
  • 重量:10g
  • サイズ:24.5 x 18.5 x 4.5 mm(0.96 x 0.73 x 0.18インチ)


◆ドキュメント



◆船積みリスト

  • CMPS11-Tilt Compensated磁気コンパスx1
型番 SEN0183
販売価格 3,738円(税抜)
購入数