光センサー - BH1750

◆概要

これは、デジタル信号を直接出力できる16ビットAD変換器を内蔵したBH1750光度センサブレイクアウトボードであり、複雑な計算が不要です。これは、意味のあるデータを得るために計算する必要がある電圧だけを出力する単純なフォト抵抗よりも使いやすいバージョンです。BH1750光センサーでは、ルクスメーターで強度を直接測定することができ、計算を行う必要はありません。このセンサが出力するデータは、Lux(Lx)で直接出力されます。均一に照明された物体が1平方メートルの1lx光束を得るとき、その光度は1lxです。 光源をうまく利用するために、光源にリフレクターを追加することができます。そのため、ある方向に光束が多くなり、ターゲットサーフェスのイルミネーションが増えることがあります。

  • 夜:0.001--0.02;
  • 月明かり:0.02-0.3;
  • 曇り屋内:5--50;
  • 曇った屋外:50~500;
  • 晴れの室内:100-1000;
  • 夏の午後の太陽光の下で:約10 * 6のパワー;
  • 照明の強さのための本を読む:50-60;
  • ホームビデオ標準照度:1400


◆仕様

  • WIKI(BH1750光センサー)
  • 回路図
  • BH1750FVIチップデータシート
  • Arduinoサンプルコード


◆船積みリスト

  • BH1750光センサーx1
  • 5ピンオスヘッダ×1
型番 SEN0097
販売価格 1,631円(税抜)
購入数