3軸加速度センサーADXL345

◆概要

アナログ・デバイセズADXL345のブレークアウト・ボード。ADXL345は、小型で薄型で低消費電力の3軸加速度計で、最大16gの高分解能(13ビット)測定が可能です。デジタル出力データは16ビットの2の補数としてフォーマットされ、SPI(3線式または4線式)またはI2Cデジタルインターフェイスのいずれかを介してアクセスできます。


ADXL345は、傾斜感知アプリケーションにおける静的な重力加速度や、動きや衝撃に起因する動的な加速度を測定するのに適しています。高分解能(4 mg / LSB)は1.0°以下の傾斜変化を測定することができます。アクティビティおよび非アクティブセンシングは、モーションの存在または不足を検出し、任意の軸の加速度がユーザ設定レベルを超えた場合に検出します。タップセンシングは、シングルタップとダブルタップを検出します。フリーフォール検出は、デバイスが落下しているかどうかを検出します。これらの機能は、2つの割り込み出力ピンの1つにマップできます。32レベルの先入れ先出し(FIFO)バッファを使用して、データを格納してホストプロセッサの介入を最小限に抑えることができます。低消費電力モードでは、非常に低い消費電力で、スレッショルドセンシングとアクティブ加速度測定を使用して、インテリジェントなモーションベースのパワーマネジメントが可能です。



◆仕様

  • 2.0-3.6VDC電源電圧
  • 超低消費電力:測定モードで40μA、スタンバイ@ 2.5Vで0.1μA
  • タップ/ダブルタップ検出
  • 自由落下検出
  • SPIおよびI2Cインタフェース


◆ドキュメント



◆船積みリスト

  • トリプルアクセルADXL345 x1
型番 SEN0032
販売価格 988円(税抜)
購入数