EPU-20R3【シリアルEEPROMプログラム】


EPU-20R3 


EPU-20 R3は、従来のEPU-20のファームウェアを大幅に変更し、更なる高速化を実現しました。 また、最新のSPIフラッシュ・デバイスで搭載されている、CPモード、あるいはAAIモードにも対応し、 さらに書き込み時間を短縮することができます。 さらにR3からは、ファームウェアのアップデートが可能になりましたので、 今後発売されるデバイスに対しても、ファームウェアレベルでの対応が簡単に行えるようになりました。
【2014/05/07】EPWriter20バージョンアップのお知らせ
Windows7 64bit、Windows 8(32/64bit)に正式対応致しました。
【2011/01/18】EPU-20 R3 ファームウェアアップデートのお知らせ
EPU-20 R3のご使用中にBusyランプが点灯または点滅し、動作不能になった場合、 ファームウェアのアップデートを行っていただくことで解消致します。
Windows 10(32/64bit)/Windows7(32/64bit) /WindowsXP/Window2000 対応
※Windows10を使う場合は、V3.14のアプリをご使用下さい。 
※Windows10の最新のアップデートでは、ドライバの署名に、新たにマイクロソフトの署名の追加が必要になりました。BIOSでセキュアブートが有効になっていると、マイクロソフトの署名が無いドライバは使用できません。その場合は、次のリンクからマイクロソフトの署名付きのドライバをダウンロードして、インストールして下さい。
インストール方法の説明は、ZIPファイルの中の説明書を参照してください。
ダウンロードリンク



ISP端子に接続するコネクタは、「2550コネクタ」「信号伝達コネクタ」あるいは「QIコネクタ」と言われる製品が使用可能です。 これは、PCのマザーボードでLEDなどのケーブルをヘッダピンに接続するコネクタです。 PCのパーツショップで販売されているものは、1ピンや2ピンなど、ピン数の少ないものが多いので、 必要な信号線のみ接続する方法でも利用可能です。 また、国内の製品では、日本圧着端子のRF-10というコネクタが使用可能です。 こちらは、10ピンのコネクタになります。

マニュアル

項目ダウンロード説明サイズ更新日
EPU-20 R3 カタログPDFEPU-20 R3の製品カタログです。5.18MB2010.06.01
EPU-20 R3 取扱説明書PDFEPU-20 R3の取扱説明書です。647KB2010.06.10
スクリプトとマクロの利用の手引PDFEPWriter20のスクリプトとマクロの説明書です。スクリプトで使用可能な関数のリファレンスも付属しています。714KB2010.06.10
デバイス定義ファイルの作成ガイドPDFEPWriter20のデバイス定義ファイルの作成方法の説明書です。234KB2010.06.10
Windows7 32bit版でのインストール方法PDFEPU-20 R3デバイスドライバのWindows7 32bit版でのインストール方法の説明書です。
なお、本ドキュメントはEPWriter20 Ver 3.12(下記よりダウンロード可能)以降に対応しております。付属のインストールCDのEPWriterをご利用の場合は、一度アンインストールしてから、最新版のEPWriterのインストールをお願い致します。
680KB2012.07.24
Windows7 64bit版でのインストール方法PDFEPU-20 R3デバイスドライバのWindows7 64bit版でのインストール方法の説明書です。252KB2012.07.24

pdfファイルを表示させるにはアドビリーダー(無償)が必要です。

アプリケーション

項目ダウンロード説明サイズ更新日
EPWriter20 Ver 3.14 32/64bit共通 最新版ZIP32/64bit版のEPU-20 R3用書き込みアプリケーションとドライバです。
ドライバのインストール方法はダウンロードファイルに同梱のドキュメントでご確認ください
6.21MB2014.05.07
EPU-20 R3 簡易版アプリケーション v1.10 (32bit版)LZH EPU-20 R3用の簡易型アプリケーションです。EPU-10とほぼ同じインターフェースで、使いやすくなっています。
※EPWriter20と異なり、全てのデバイスについてデータをLittle Endianで扱います。
1.98MB2010.05.31

EPWriter20ご使用上の注意点

EPWriter20 v3.12-002では、「ファイルの保存」において、HEXファイルフォーマットの場合、1MBまでしか対応しておりません。
サイズ1MB超のEEPROMデータを保存する場合は、BINファイルフォーマットをご使用ください。



*旧バージョンが必要な場合は以下からダウンロードしてください。
項目ダウンロード説明サイズ更新日
EPWriter20 Ver 3.12-002b 32/64bit共通 最新版ZIP32/64bit版のEPU-20 R3用書き込みアプリケーションとドライバです。
ドライバのインストール方法や更新情報はダウンロードファイルに同梱のドキュメントでご確認ください。
64bit版ドライバについてはプレリリース版となります。
13.8MB2013.04.18
EPWriter20 Ver 3.00-012(32bit版)LZH EPU-20用書き込みアプリケーションの最新版です。5.42MB2011.06.06
EPU-20 R3 64bit版 RC1LZH64bit版のEPU-20 R3用書き込みアプリケーションとドライバです。使用されているOSが64bit版の場合にご使用ください。
製品に添付されているEPWriter20をインストールされている場合はアンインストールをしてから、64bit版をインストールしてください。
製品前のプレリリース版となっておりますので、ダウンロードファイルに同梱のRC1インストール方法.pdfの注意事項、インストール方法をよくご確認のうえ、ご使用ください。
13.8MB2011.12.06

ドライバ

項目ダウンロード説明サイズ更新日
EPU-20 R3ドライバ(32bit版)LZHUSBドライバを削除されてしまった方や、ドライバのインストールが上手くいかなかった方は、こちらよりダウンロードしてご利用下さい。19.2KB2010.06.09

DLL

項目ダウンロード説明サイズ更新日
EPU-20 R3 DLLLZHユーザーアプリケーションよりEPU-20 R3を直接コントロールするAPIです。
解凍したフォルダには、EPU-20 R3用、EPU-20 R3用(EPU-10互換)それぞれの DLLが含まれていますので、ご使用の環境に合わせてお使いいただけます。 各DLLの使い方やライセンスについて、添付ファイルをご参照下さい。
1.85 MB2009.09.30
VC++6.0サンプルLZHEPU-20 R3 DLLのVisual C++ 6.0でのサンプルです。895KB2010.09.16
C++Builder6.0サンプルLZHEPU-20 R3 DLLのC++Builder6.0でのサンプルです。556KB2010.09.16

ファームウェア

項目ダウンロード説明サイズ更新日
ファームウェア ver 3.10LZHEPU-20 R3用ファームウェアの最新版です。346KB2011/1/18
ファームウェアアップデート方法PDFEPU-20 R3用ファームウェアのアップデート方法です。211KB2011/1/18

型番 EPU20R3
販売価格 22,000円(税抜)
購入数

ピックアップ商品